濡れた足

巻き爪ワイヤー矯正

最近爪が巻いてきた…

巻いた爪がくい込んで痛む…

そんな方は巻き爪の矯正を考えましょう。

※ 当院では形状記憶ワイヤーを爪に挿入し、巻いた爪を矯正しております。爪の状態によっては施術できない場合もありますが、困っている方は相談ください。

​ワイヤーによる爪矯正

 

当院では弯曲した爪に対して形状記憶ワイヤーによる矯正治療を行っております。

 

多くの巻き爪は履き物先端で指先が圧迫されて起こります。

また、巻き爪と勘違いしやすいのが陥入爪です。陥入爪は爪のへりが肉に食い込んで起こりますが、これも履き物による圧迫や深爪などで縁が尖った爪が食い込んで起こります。

 

矯正を始める前に、まずは適正な靴を選んで履き、深爪しないよう正しい爪切りを行いましょう。

巻き爪ワイヤー.jpg

​爪を正しく切りましょう

 

​● 足爪の白い部分の長さが約1mm残るくらいが理想的です。

​●足爪の先の白い部分は四角い形に切ります。

つめきり1.png
つめきり2.png
つめきり3.png
短く切りすぎないことが大切です!

​正しい靴を履きましょう

 

巻き爪で困られているみなさんへ。

 実は巻き爪の多くは、皆さんが履かれている靴によって引き起こされます。

いくら矯正をしても、履いている靴が悪いと、また巻き爪に戻っていきます。ですから、正しい靴選びをしましょう。

 私(院長)が実際購入し、おススメできる靴の販売店は「免震中敷き」を採用している「えこる」さんです。

価格は若干高いですが、きちんとメンテナンスして長~く履けば元は取れます。

靴選びで困られているのであれば一度訪れてみてください。

エコる靴.png
エコるロゴ.png

​料金は?

クレジット.png

医院での支払いに以下のクレジット・電子マネーが利用可能です。

※ 保険診療への支払いについては対応しておりません。