院長あいさつ


 皮膚はただ体の表面を覆っているだけの臓器ではありません。体内環境を物理的・免疫的に外界から守り、生体を防衛するための警告機能として皮膚感覚を有し、外観を介して個性を司る重要な器官です。それゆえ一旦皮膚病を起こすと体の内部環境も崩れ、かゆみや痛みなど不快な感覚に苦しみ、外観を損なうことにより心まで病むこともあります。また、「皮膚は内臓の鏡」とも言われるように、隠れた内臓の病気が発疹を介して早期発見されることもあります。

 

 私はこれまで、大学病院で膠原病やその類縁疾患、悪性腫瘍などの重症疾患などを中心に、基幹病院では入院の必要な皮膚感染症や熱傷、重症薬疹などの中等症から重症の疾患などを数多く診療してきました。この度、名誉院長が長年間かけて築いてきた地域の皆さんからの信頼を引き継ぐこと、私のルーツのあるこの玉名の地域医療に貢献することを使命と感じ「永田皮ふ科」を承継しました。

 

 これからは「開業医」という立場で、生涯を通して地域の皆さんの良きパートナーとなり、共に病気と戦い、皮膚の美容・健康をサポートしていきたいと考えております。お気軽にご相談下さい!

 

永田皮膚科医院 院長 永田 貴久

沿革と変遷


永田皮膚科医院写真 西側 

 ■ 昭和57年(西暦1982年)3月

  永田皮膚科医院開設

 ■ 平成元年(西暦1989年)3月

  医療法人三精会永田皮膚科医院設立

 ■ 平成9年(西暦1997年)5月

  永田皮膚科医院新築移転

 ■ 平成27年(西暦2015年)5月

  診療スペース改装


所属医師紹介


院長 永田貴久
院長 永田貴久

 ■経歴

・平成14年:近畿大学医学部卒業

・平成14年:熊大皮膚科・形成再建科入局

・平成15年:熊本市立熊本市民病院

・平成16年:水俣市立総合医療センター

・平成17年:麻生飯塚病院

・平成19年:熊本大学皮膚科・形成再建科

・平成20年:麻生飯塚病院 部長として赴任

・平成22年:熊本大学皮膚科・形成再建科

・平成23年:永田皮膚科医院 副院長

・平成28年:永田皮膚科医院 院長(現職)

 ■所属学会など

・日本皮膚科学会

・日本臨床皮膚科医会

・日本美容皮膚科学会

・日本レーザー医学会

 ■資格など

・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

 ■役員など

・熊本皮膚科医会理事

名誉院長 永田貴士
名誉院長 永田貴士

資格

・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

・医学博士

非常勤医師 菊池一郎
非常勤医師 菊池一郎

資格

・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

・医学博士


院内風景・設備紹介


受付・会計カウンター写真
受付・会計カウンター
手術・特殊処置室写真
手術・特殊処置室(No.7)
バリアフリートイレ(1階)
バリアフリートイレ(1階)
中待合写真
中待合
美容室(新設)
美容室(新設)
エレベーター
エレベーター
診察室写真
診察室(No1~3)
おむつ交換台
おむつ交換台
車椅子(1階エレベーター前)
車椅子(1階エレベーター前)
処置室写真
処置室(No.4~6)
授乳室
授乳室
優先駐車スペース
優先駐車スペース

※ 当院には43台分の無料専用駐車場がございます

設備紹介


投書箱
投書箱

2階の玄関に『投書箱』を設置しております。

ご意見・ご要望ございましたらお気軽に投書くださいませ。

あなたのご意見が医院改善につながります。

 

ダウンロード
患者さんへのアンケート0.pdf
PDFファイル 54.6 KB